【新日本】飯伏3年ぶりNJC参戦

2018年02月27日 16時30分

 新日本プロレスの次期シリーズ「NEW JAPAN CUP(NJC)」(3月9日、後楽園で開幕)出場全16選手と組み合わせが発表となった。2015年覇者の飯伏幸太(35)も3年ぶりの参戦を果たす。同トーナメントの優勝者はIWGPヘビー、IC、NEVER無差別級の主要3王座の挑戦選択権を獲得する。そのため同3王者と、3月6日大田区大会でIC王座挑戦が決定している真壁刀義は参戦しない。またIWGP・USヘビー級王者のジェイ・ホワイトと、ケニー・オメガもエントリーを見送った。