【新日本】IC王者みのるが真壁の挑戦要求ついに受諾

2018年02月11日 16時30分

感情ムキ出しでみのる(右)に突っ掛かる真壁。ついに挑戦要求を受諾させた

 新日本プロレス10日のエディオンアリーナ大阪大会で、IWGPインターコンチネンタル王者・鈴木みのる(49)が、真壁刀義(45)の挑戦要求をついに受諾した。この日の8人タッグ戦後も「いいかげんIC挑戦させろや、腰抜け」と挑発を繰り返す真壁に対し「このゴリラ野郎が。お前はまだ現実分かってねえんだったな…。おい真壁、俺と戦え」と応戦。みのるの迎撃宣言により初防衛戦での激突が決定的となった。