【新日本】北村克哉が中西超え誓う

2018年02月07日 16時30分

北村(上)は中西のアルゼンチン式背骨折りに無念のギブアップ

 昨年のヤングライオン杯覇者・北村克哉(32)が、新日本プロレス6日の後楽園大会での7番勝負第4戦で中西学(51)に敗れた。ともに専修大学レスリング部出身で全日本王者。北村は大先輩にスピアーを決めるなど奮闘したが、最後はアルゼンチン式背骨折りにギブアップ。海外武者修行が目前と見られる北村は「まだ諦めてないです。いつか超えられるように進化していきたい」と成長を誓った。