【新日本】NEVER6人タッグ王座戦はファレ組が新王者に

2017年12月18日 16時30分

BUSHI(下)を圧殺するファレ

 17日の新日本プロレス後楽園大会で行われたNEVER無差別級6人タッグ王座戦は、挑戦者のバッドラック・ファレ(35)、タマ・トンガ(年齢非公表)、タンガ・ロア(34)組がEVIL(30)、SANADA(29)、BUSHI(34)組を撃破し、第14代王者に輝いた。

 ファレがBUSHIの毒霧からMXまで浴びる窮地に陥ったが、トンガ人兄弟が間一髪で救出。今度はBUSHIを孤立させると、最後はグラネード(変型首折り弾)で3カウントを奪った。

 ファレは「このベルトを取り返してやったぞ」と得意顔。タマも「アイツらの防衛記録を破ってやった。そういえば前回(16年2月の第2代王者時代で当時はファレ、タマ、高橋裕二郎組)は3日くらいしか持ってなかったな…」と今度こそ長期政権を誓った。