【新日】IC王者・棚橋が11・5大阪で飯伏と激突

2017年10月10日 15時00分

 新日本プロレスは10日、IWGPインターコンチネンタル王者・棚橋弘至(40)が飯伏幸太(35)とのV3戦を、11月5日のエディオンアリーナ大会で行うことを発表した。

 棚橋は今夏のG1クライマックス公式戦で飯伏に敗れており、9月の広島大会で次期挑戦者に指名。飯伏は次期シリーズ(18日、山形で開幕)に全戦参戦してベルト取りに挑む。

 大阪大会ではNEVER無差別級王者・鈴木みのる(49)が矢野通(39)とのV3戦に臨むことも決定。両選手の手首をブルロープでつないで試合を行う「ブルロープ・デスマッチ」ルールが採用される。

 IWGPジュニアヘビー級王者ウィル・オスプレイ(24)が、マーティ・スカル(29)との初防衛戦に臨むことも併せて発表された。