【新日本】US王座V2戦のケニー「挑戦者YOSHI―HASHI」に不満爆発

2017年10月03日 16時30分

タイ料理にご満悦のケニー。左は中澤マイケル
タイ料理にご満悦のケニー。左は中澤マイケル

 新日本プロレスのIWGP・USヘビー級王者のケニー・オメガ(33)が2日、米ROHイリノイ州シカゴ大会(15日=日本時間16日)のV2戦で迎え撃つ挑戦者YOSHI―HASHI(35)をメッタ切りにした。オフを利用して盟友・中澤マイケル(41)の住むタイで英気を養ったUS王者は、実績に乏しい挑戦者の強引な手法に不満を爆発させた。

 左ヒザ半月板損傷からの復帰戦となった神戸大会(9月24日)でジュース・ロビンソンを粉砕。直後に昨年9月の東京ドーム挑戦権利証争奪戦で下したYOSHI―HASHIから「俺のハートは砕けたか?」という、聞かれた側は何と答えていいか分からない、あまりに斬新な挑戦表明を受けて、シカゴ決戦でのV2戦が決定した。

 オフを利用してDDT時代からの盟友・マイケルの住むタイを訪れていたケニーは、本紙の取材に対し「お前のハートなんて(ここだけ日本語で)知るかよ。楽な相手で王者としてはラッキーだが、俺にはベルトにもっと価値を持たせたいという思いがある。ヤツがその助けになるとは思えない。俺とはレベルが違うし、成長していないし、今年はいい試合も全然していない」とバッサリ。今夏のG1でYOSHI―HASHIは2勝7敗と低迷したこともあり「ファンは今回の試合を深く考えなくていい。悪いのは全て外道だ。CHAOSにベルトを集めるために無理やり仕組んだんじゃないか? 数打ちゃ当たるとでも思っているんだろう」と“ゴリ押し”の挑戦に不快感を示した。

 タイではマッサージスパや加圧式のBFRトレーニングなどで、古傷の左ヒザをケアする調整もできた。V2戦への準備に抜かりのないUS王者は「ご存じの通りタイには俺のベストフレンドが住んでいる。ジュース戦では戻りきれなかった、100%の自分に戻るために中澤のところに来た。そして世界を見て、未来の挑戦者を探しに来たんだけど…。ぶっちゃけセミリタイアしているけど、中澤のほうがYOSHI―HASHIよりもいい挑戦者になれる可能性があるね」と高笑い。最後までYOSHI―HASHIは眼中になしと挑発していた。

ピックアップ