【新日本】ロメロ組がIWGPジュニアタッグV1

2017年02月06日 16時30分

TAKA(下)に合体ストロングゼロを決めるバレッタとロメロ(左)

<新日本プロレス北海道・北海きたえーる大会(5日)>IWGPジュニアタッグ王者のロッキー・ロメロ(34)、バレッタ(29)組はタイチ(36)、TAKAみちのく(43)組の挑戦を退けて初防衛に成功した。

 

 鈴木軍の悪の連係にバレッタがつかまり不利が続いた王者組だったが、カウンターの合体ニーでタイチを排除。孤立したTAKAを合体技ストロングゼロで沈めた。試合後は鈴木軍の金丸義信、エル・デスペラード組が敵討ちを誓って挑戦を表明。王者組は「俺たちはCHAOSなんだ。誰が来てもベルトを守り続ける」と声を揃えて受諾した。