【新日本】棚橋がオカマレスラーに唇奪われる

2017年01月14日 16時30分

マキシモ(左)に唇を奪われた棚橋

 新日本プロレス13日の大阪大会からメキシコ・CMLLとの合同興行「ファンタスティカマニア」が開幕した。7年連続開催の恒例シリーズでは今年も本場のルチャドールが躍動。メーンの6人タッグ戦では棚橋弘至(40)がオカマレスラーのマキシモ・セクシーと共闘した。勝利後のリング上では田口隆祐(37)に羽交い締めにされ、マキシモのキスを受けてしまい「まさか唇を奪われるとは…しかも味方に」と苦笑いを浮かべた。