【新日本】11・5大阪で内藤vsエルガンがIC王座戦

2016年10月12日 16時30分

前哨戦のタッグ戦でエルガン(上)にフォール負けした内藤

 11日、新日本プロレス11月5日大阪大会の主要対戦カードが発表された。IWGPインターコンチネンタル王者・内藤哲也(34)はマイケル・エルガン(29)とのV1戦が決定。NEVER無差別級王者・柴田はEVIL(29)とV4戦、IWGPジュニア王者のBUSHI(33)はKUSHIDA(33)とのV1戦に臨む。KUSHIDAは首の負傷で11月3日岐阜大会まで欠場。ぶっつけ本番でタイトルに挑む。棚橋はG1公式戦で敗れたSANADA(28)とのリベンジマッチが決まった。