【新日】丸藤とのIWGP戦へ弾み オカダがファレに雪辱

2016年09月23日 16時30分

場外のファレ(左)に空中弾を見舞うオカダ

<新日本プロレス・広島大会(22日)>IWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカ(28)がバッドラック・ファレ(34)へのリベンジを果たし、10月10日両国国技館大会で行われる丸藤正道(36=ノア)とのV1戦に弾みをつけた。

 

 天敵に腕を徹底的に痛めつけられたオカダは左のレインメーカーを初めて解禁し、形勢逆転。150キロの巨体をツームストーンパイルドライバーでマットに突き刺すと、渾身のレインメーカーで3カウントを奪った。ノンタイトル戦ながら重要な一戦をクリアし「堂々と名前出してやる。次は丸藤。G1の借りを返すだけでなく、新日本とノアのレベルの違いを見せてやる」と両国決戦に快気炎を上げた。