【新日本・BOSJ】石森太二 王者デスペラード撃破で初白星「Jr.の強さとすごさを見せつけてやる」

2021年11月15日 22時11分

デスペラード(下)を撃破した石森
デスペラード(下)を撃破した石森

 新日本プロレス15日後楽園ホール大会の「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」公式戦で石森太二(38)がIWGPジュニアヘビー級王者のエル・デスペラードを破り、初白星を挙げた。

 左膝に集中攻撃を受けた石森だったが、三角飛びケブラーダを決めるなど空中殺法で反撃。Yes Lockとマフラーホールドの切り返し合いからサイファーウタキで攻め立てた。

 王者の意地を見せるデスペラードはロコ・モノからピンチェ・ロコを狙ってくるが、石森はこれを阻止すると切れ味鋭いラ・ミスティカで再逆転。Bone Lockで捕らえて鮮やかなギブアップを奪ってみせた。

 シングルで2連敗中だったデスペラードに雪辱を果たし待望の初日。石森は「このスーパージュニアいろんなヤツが、いろんな思いを抱えてる。すっげー面白いじゃねえかよ。ジュニアしかり、対ヘビー級について俺もいろいろ考えていることがあるんだけど。俺が勝者であれば、いろいろものを言える権利があるよな? 俺を見ろ。俺がジュニアの強さとすごさを見せつけてやる」と豪語していた。

関連タグ:

ピックアップ