【新日本】ウィル・オスプレイがコロナ感染を告白「すぐに戻れると確信している」

2021年09月01日 20時58分

ウィル・オスプレイ

 新日本プロレスのウィル・オスプレイが1日、自身のツイッターで新型コロナウイルスに感染したことを明かした。

 オスプレイはこの日、自身のツイッターに動画メッセージを投稿。「俺はコロナに感染してしまった。でもワクチンを2回接種しているから、すぐ良くなるはずだ。すぐに戻れると確信している」とファンに報告した。

 今週末に予定していた英・レボリューションプロレスの大会は欠場することを発表。「俺がいなくても最高のショーになるはずだ。とはいえ出場選手はみんな俺よりは劣るけどね。世界最高のレスラーは、今コロナと戦っている。俺はコロナを倒す。なぜなら俺はレベルが違うからだ」と、不敵な発言は健在だった。

 オスプレイは今年5月に全治不明の首の負傷によりIWGP世界ヘビー級王座を返上した。新日本プロレスの8月の米国・ロサンゼルス大会で復帰すると、返上を不服として自作のベルトを用意。25日(日本時間26日)には米国・テキサス州ダラス大会に出場を予定しており、カール・フレドリックスとのシングルマッチを「リアルIWGP世界ヘビー級王座の初防衛戦」と一方的に位置付けている。

関連タグ: