【新日本】「元3K」のYOHとSHOが9・4メットライフドームで因縁のシングルマッチ決定

2021年08月30日 13時19分

空中分解した「元ロッポンギ3K」のYOH(右)とSHOが激突
空中分解した「元ロッポンギ3K」のYOH(右)とSHOが激突

 新日本プロレスは30日、埼玉・メットライフドーム2連戦(9月4、5日)の全カードを発表した。

 2連戦初日となる4日大会では、先シリーズのジュニアタッグリーグで空中分解した「ロッポンギ3K」のYOHとSHOがシングルマッチで激突する。2人は2012年の入門から9年間にわたり苦楽をともにした盟友同士だったが、16日後楽園大会でリーグ戦4連敗を喫したあとのリング上でSHOがYOHに裏切りのショックアロー(変型ドライバー)を浴びせて分裂。17年10月に3Kとして凱旋帰国してから初めてのシングルマッチとなる。

 後楽園大会で「YOH、てめえは用済みだ」と完全決別を宣言したSHOに対し、YOHは後日の本紙の取材で「初めてのケンカ、大ゲンカですよ」と激高していた。因縁の一騎打ちで、遺恨を清算する。

 またメットライフドーム2連戦初日の4日大会のメインイベントは、IWGP・USヘビー級選手権(王者・棚橋弘至VS挑戦者・飯伏幸太)に決定した。

関連タグ:

ピックアップ