【新日本】モクスリーが米ロス大会へ向けアンダーソン&ギャローズに対戦要求 海野は欠場

2021年07月31日 13時33分

ジョン・モクスリー

 新日本プロレス8月14日(日本時間15日)の米国・ロサンゼルス大会に出場予定の前IWGP・USヘビー級王者のジョン・モクスリー(35=AEW)がカール・アンダーソン、ドク・ギャローズの「グッドブラザーズ」に対戦を要求した。

 モクスリーは21日(日本時間22日)にAEWマットでランス・アーチャーに敗れ王座陥落。ロス大会でのカードに注目が集まっていたが、ターゲットはアンダーソンとギャローズに定められた。新日本にメッセージを送り「お前らを捕まえて決着をつけてやる。元バレットクラブのヤツらとはひと悶着あったが、15日はロサンゼルスで仲間と飲みに行こうと思ってな。一石二鳥にしようか。グッドブラザーズ、ロサンゼルスで会おうじゃないか。お前らにサプライズがあるんだ。根性があればな」と、対戦相手に指名した。

 また同大会に出場を予定していた海野翔太は、現在滞在中の英国から米国への渡航制限のため欠場することが発表された。

【関連記事】

関連タグ: