【新日本】小島聡がSTRONG王者トム・ローラーに挑戦を表明 「俺が次の挑戦者だ」

2021年06月27日 12時12分

トム・ローラーへの挑戦をアピールした小島(新日本プロレス)
トム・ローラーへの挑戦をアピールした小島(新日本プロレス)

 26日に新日本プロレスワールドで配信された「NJPW STRONG エピソード46」で、小島聡(50)がSTRONG無差別級王者トム・ローラー(38)に挑戦表明した。

 同大会のメインではローラーが新日本LA道場のカール・フレドリックス(30)と2度目の防衛戦で激突。高角度DDTからのPKで挑戦を退けベルトを守った。試合後のリング上でローラーは、フレドリックスに握手を求めるように見せかけてローキックを放ち、セコンドのJRクレイトスとともに暴行を加えていく。

 ここで救出に訪れたのが小島だ。クレイトスを蹴散らした小島がラリアートの体勢に入ると、ローラーはたまらず場外へ。リングの上から「トム・ローラー、よく聞け。俺が次の挑戦者だ。お前をぶっ飛ばしてやるぞ」と英語で挑戦表明した。

 これを受けローラーも「あいつはレジェンドだが、それは昔の話だ。この俺こそが新日本最強の男だ。コジマ、お前にもそれがいまに分かることだろう」と迎撃宣言。王座戦での激突が決定的となった。

関連タグ:

ピックアップ