【新日本】天山&小島&永田の第3世代トリオが7月2日後楽園でNEVER無差別級6人タッグ挑戦決定

2021年06月24日 13時45分

(左から)小島、永田、天山の第3世代トリオがベルトを狙う(新日本プロレス提供)
(左から)小島、永田、天山の第3世代トリオがベルトを狙う(新日本プロレス提供)

 新日本プロレスは24日、天山広吉(50)、小島聡(50)、永田裕志(53)の第3世代トリオが7月2日後楽園ホール大会でNEVER無差別級6人タッグ王者の後藤洋央紀(41)、石井智宏(45)、YOSHI―HASHI(39)に挑戦することを発表した。

 第3世代トリオは、22日後楽園大会でEVIL、高橋裕二郎(40)、ディック東郷(51)組を下し6度目の防衛に成功した王者組に挑戦表明。同王座の最多連続防衛記録を更新中の王者組からベルト奪取を狙う。

 また王座戦前日の7月1日後楽園大会では両チームによるシングル3番勝負が決定。永田が石井と、小島が後藤と、天山がYOSHI―HASHIとそれぞれ一騎打ちに臨む。

関連タグ:

ピックアップ