【新日本】8月14日に米・ロサンゼルスで有観客大会を開催 モクスリーやアンダーソン&ギャローズが参戦

2021年06月20日 13時02分

ロサンゼルスでの有観客大会に出場するモクスリー

 新日本プロレスは8月14日(日本時間15日)に米国・ロサンゼルスで有観客大会を行うことを発表した。

 米国での有観客大会は2020年2月以来、1年半ぶり。大会名は「復活」を意味する「RESURGENCE」で、野外会場で行われる。

 今大会ではIWGP・USヘビー級王者のジョン・モクスリー(35)が、米国での有観客大会に初参戦することが決定。新日本、WWEで活躍したカール・アンダーソン(41)、ドク・ギャローズ(37)の「グッドブラザーズ」も参戦する。

 またNEVER無差別級王者のジェイ・ホワイト(28)、デビッド・フィンレー(28)、ジュース・ロビンソン(32)という新日本の常連外国人のほか、海外武者修行中の成田蓮(23)、海野翔太(24)も出場メンバーに名を連ねた。同大会は新日本プロレスワールドで日本語実況付きでライブ配信される予定だ。

関連タグ: