【新日本】NEVER6人タッグ前哨戦でバレットクラブが蛮行デモ!ベルト強奪し「俺らのもんだ」

2021年06月15日 00時00分

試合後ベルトを奪い取ったバレットクラブ(左からEVIL、高橋、東郷=新日本プロレス提供)

 新日本プロレス14日後楽園ホール大会で、バレットクラブのEVIL、高橋裕二郎(40)、ディック東郷(51)組がNEVER無差別級6人タッグ王者の後藤洋央紀(41)、石井智宏(45)、YOSHI―HASHI(39)組に猛デモを敢行した。

 EVIL組は22日後楽園大会で王座挑戦を控えている。この日の8人タッグ前哨戦では敗北を喫したが、試合後に大立ち回りを演じた。

 EVILが後藤に急所攻撃、東郷が石井にワイヤチョーク攻撃、裕二郎がYOSHI―HASHIにステッキ攻撃と蛮行ざんまいで王者組をじゅうりんする。まるで自分たちのもののようにベルトを掲げると、挑発的な笑みを浮かべて退場。EVILは「いいかおい、アイツらの永遠なんてなあ、一瞬で砕いてやるよ。ベルトは俺らのもんだ。よく覚えとけ」と豪語した。

関連タグ: