【新日本】4・4両国大会の全カード決定 復帰のYOHがSHOとの3Kでジュニアタッグ王座挑戦

2021年03月22日 16時10分

約10か月ぶりに復帰するSHO(新日本プロレス提供)

 新日本プロレスは22日、春のビッグマッチ4月4日両国国技館大会の全対戦カードを発表した。

 同大会のメインではIWGP世界ヘビー級王者・飯伏幸太(38)が「NEW JAPAN CUP」覇者のウィル・オスプレイ(27)と初防衛戦を行う。

 セミでは左ヒザ前十字靭帯断裂で昨年6月から長期欠場中のYOH(32)が約10か月ぶりに復帰。SHO(31)とのロッポンギ3KでIWGPジュニアタッグ王者エル・デスペラード、金丸義信(44)組に挑戦する。負傷により返上を余儀なくされた同ベルトを、復帰戦でいきなり奪回するチャンスが訪れた。

 またロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也(38)、SANADA(33)、鷹木信悟(38)は6人タッグ戦でユナイテッドエンパイアのグレート―O―カーン、ジェフ・コブ(38)、X組と対戦する。帝国の新戦力「X」の正体にも注目が集まりそうだ。

関連タグ: