【新日本】「NEW JAPAN CUP」が3・4武道館で前倒し開幕 内藤とオーカーンが1回戦で激突

2021年03月01日 16時48分

NJC1回戦でオーカーンと内藤が激突する

 新日本プロレスは1日、当初5日の後楽園大会で開幕する予定だったシングルトーナメント「NEW JAPAN CUP」を4日の日本武道館大会で開幕することを発表した。

 同トーナメントの優勝者は4月4日両国国技館大会で、新たに設立されるIWGP世界ヘビー級王座の初代王者・飯伏幸太(38=現IWGPヘビー級、インターコンチネンタル2冠王者)に挑戦する。全30選手が出場し、前年度覇者のEVILとNEVER無差別級王者・棚橋弘至(44)はシード扱いで2回戦からの登場となる。

 開幕戦の武道館大会では内藤哲也(38)とグレート―O―カーンの初シングルマッチが決定。5日後楽園大会ではタイチ(40)と後藤洋央紀(41)が激突する。また6日大田区総合体育館大会ではオカダ・カズチカ(33)と鷹木信悟(38)の優勝候補対決が1回戦で実現する。

関連タグ: