【新日本】13日宇和島大会で発熱した選手のコロナ陰性を発表 16日静岡大会は予定通り開催

2020年08月14日 16時09分

新日本プロレス

 新日本プロレスは14日、前日の13日に発熱の症状を訴えていた所属選手の抗原検査・抗体検査を行った結果、新型コロナウイルス〝陰性〟が確認されたと発表した。これにより16日の静岡・ツインメッセ静岡北館大会は予定通り開催される。

 新日は13日の愛媛・宇和島市総合体育館大会で、一部選手の発熱を確認したため、試合開始直前に中止を発表した。当該選手はスタッフ2人が運転する車に乗り、ビニールシートなどで周囲と完全隔離された状態で同日に帰京。都内の病院で抗原検査・抗体検査を受けていた。

 なお、静岡大会に関しては、一部対戦カード変更の可能性があるとし、決定次第発表される。