アントニオ猪木氏の〝プロ論〟「ギャラを1億とったからすごいとかじゃない」

2020年08月03日 17時55分

アントニオ猪木氏

 燃える闘魂〟アントニオ猪木氏(77)が3日、ツイッターで自身の〝プロ論〟を明かした。

 猪木氏は「プロの価値と言うのはギャラを1億とったからすごいとか、そういうもんじゃない、重要なのは自分が求められているものを素早く察知して、行動で応えるということである」とツイート。続けて「それができればおのずと自分の商品価値は上がる」と〝お金より重要なもの〟の存在について語っている。