【新日本】8月の米MS・G大会を2021年に延期

2020年05月07日 18時58分

 新日本プロレスは7日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の状況を考慮し、8月22日(日本時間同23日)に開催を予定していた米ニューヨークのマジソンスクエア・ガーデン大会を2021年に延期すると発表。詳しい代替日時は後日発表するとした。

 新日プロは昨年4月6日に日本のプロレス団体としては初となる「格闘技の殿堂」進出を果たした。メインのIWGPヘビー級選手権では当時の王者ジェイ・ホワイトとオカダ・カズチカが対戦し、1万6534人札止め(主催者発表)の観衆を集めて大成功に導いた。