【東スポ創刊60周年】オカダ「ツチノコ、まだ見つけてないの」

2020年04月01日 17時06分

オカダ・カズチカ

【東スポ創刊60周年!各界から祝福メッセージ】新日本プロレス・オカダ・カズチカ(32)

 やっぱり東スポといえばツチノコですね。まだ見つけてないのかと。僕が新日本に入った2007年に、先輩に言われて初めて買ってきた東スポの1面がツチノコの記事だった時の驚きは今でも覚えてますね。

 道場にいたときは毎日、新聞が届いてましたし、プロレスの記事とか、男センでどんなインタビューしてるんだろうとかよく読んでましたよ。ちょっと失礼かもしれないですけど、新聞なのに遊びの部分があるという意味では好きですね。

 自分の記事で印象に残っているのは、2017年7月のロサンゼルス大会後に載った4ショット(オカダ、ストーンコールド・スティーブ・オースチン、ジム・ロス氏、ジョシュ・バーネット)。新日本単独で初の米国大会だから僕も「ぜひ取材に来てください」と言っていて。あれは試合の写真ではないじゃないですか。たまたま帰り際に話しながら「撮りましょう」みたいな感じになって。現地に来ているからこそ撮れたショットというか。それはやっぱり思い出に残ってます。

 プロレスのことを知りたいなら一番は東京スポーツだと思ってます。プロレスを扱ってくれる媒体が減って、また増えてきているなかで、今後も「プロレスといえば東京スポーツ」という感じでドーンとやっていただければうれしいですね。