【新日本】21日までの5大会中止を追加決定 22日以降は「状況を注視」

2020年03月10日 17時22分

 新日本プロレスは10日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮して、新たに21日の新潟・長岡大会まで5大会の中止を追加決定した。

 新日本は政府のイベント自粛要請を受け、15日までの全11大会を中止していた。引き続き検討を重ねてきた結果、中止期間の延長を決定。16日の富山・高岡大会、17日の埼玉・熊谷大会、18日の静岡大会、20、21日のアオーレ長岡大会が中止となる。

 これにより全32選手がエントリーしていたトーナメント「NEW JAPAN CUP」シリーズの全大会が中止となった。22日以降の大会開催可否については「状況を注視しながら発表」するという。