【新日本】猪木 オカダの呼びかけに困惑

2020年02月10日 16時35分

天龍(左)とトークイベントを行った猪木氏

“燃える闘魂”アントニオ猪木氏(76)が、新日本プロレス、オカダ・カズチカ(32)の「猪木発言」に困惑している。

 札幌大会(2日)で「今、気になっている人のことを言わせてください。アントニオ猪木!」と叫んだレインメーカーについて「よく分からねえですね。はっきりと『これはこう』っていうのであればね。政治の世界だと、あいまいな質問や答弁だと困りますから。何かあればそれに答えもありますけど」と語るにとどめた。発言の真意を求めた形で、オカダがどう応じるか注目を集めそうだ。

 また天龍源一郎(70)とのトークイベント(8日)では、1994年1月4日の東京ドーム大会以来となる“一騎打ち”が実現。「資料を見ながら話し方のものまねを練習したんだけど、なかなかできなくてね」と言いながら天龍の声まねを披露し、観衆を爆笑の渦に巻き込んだ。