【新日本】ワールドプロレスリング「金曜夜8時」 BSで34年ぶり復活

2020年02月09日 18時17分

 新日本プロレスは9日の大阪城ホール大会で3つの“特報”を発表した。

 第3試合終了後、最初に発表されたのは、東京五輪開催の影響で秋開催が決定していた「G1クライマックス」の開幕スケジュール。今年は9月19、20日にエディオンアリーナ大阪2連戦で開幕する。また10月10日にも同会場での大会が行われる。

 さらに8月22日には、米国・ニューヨークのマジソンスクエア・ガーデン大会を開催することが発表された。新日プロは昨年4月6日に米ROHとの合同興行形式でプロレスの殿堂MS・Gに初進出。今年は2年連続での開催となる。

 また4月から「BS朝日」で毎週金曜日午後8時からの1時間枠で「ワールドプロレスリングリターンズ」が復活することも発表された。BSながら「金曜夜8時」に「ワールドプロレスリング」が放送されるのは、1986年9月以来34年ぶりとなる。