【新日本】猪木発言の真意にオカダが煙幕

2020年02月05日 16時35分

タイチ(奥)にドロップキックを見舞うオカダ

 札幌決戦(2日)のリングで唐突に団体創始者、アントニオ猪木氏(76)の名を叫んだオカダは、4日・後楽園ホール大会でも発言の真意について明かすことはなかった。

 バックステージでコメントを出し終えた後で「そして…」と続けながらも「まだいいな」と煙幕を張った。本紙の直撃にも「発言の意図? それはまだ何も言えないですね。どこで続きがあるのか、ないのか。明日なのかもしれないし、何年後なのかもしれないし」と語るにとどめた。