獣神サンダー・ライガー 対戦したかった相手は「ジャイアント馬場さん」

2019年12月25日 21時38分

獣神サンダー・ライガー(左)と鈴木ふみ奈

 新日本プロレスの獣神サンダー・ライガーが25日、自身のDVD―BOX「獣神伝説~30年間の激選名勝負集~」(税抜き24000円=発売中)の発売記念トークイベントを都内で行った。

 1989年4月のデビューから30年以上にわたり、ジュニアヘビー級のトップ選手として活躍したライガーは、来年1月4、5日の東京ドーム大会2連戦で現役生活にピリオドを打つ。

 自身の集大成ともいえるDVD―BOXについて「僕のデビュー戦から収録されてます。ライガーの方向性を決めてくれる試合ができたのは佐野直喜さん。このタイトルマッチは全部入れてほしいと。どの試合が、ではなく、全部があったから今の僕があるという希望は出しました。異種格闘技戦のような激しい試合もあるし、僕の31年間が詰まってます。最初から最後まで見てもらいたいですね」とPRした。

 ライガー誕生時代からエピソードを交えて振り返ったトークイベントでは、ファンからの質問コーナーも。対戦したかったが、かなわなかったレスラーを聞かれ「ジャイアント馬場さんです。僕は猪木さんに教えを請うてますけど、馬場さんのプロレスに対する考え方、教え方は一回体験したかったですね」と語った。

 なお引退試合や引退ロードのドキュメントが収録される「獣神伝説完結編~解き明かされる素顔~」(税抜き6800円)は来年3月25日に発売される。