【新日本】EVIL、SANADA組 ワールドタッグリーグ3連覇へ再加速

2019年11月29日 16時30分

3連覇に向け再加速のSANADA(手前)とEVIL組

 新日本プロレス28日の後楽園大会、ワールドタッグリーグ公式戦でEVIL、SANADA(31)組がザック・セイバーJr.(32)、タイチ(39)組を下して1敗を守った。

 敵軍がSANADAに狙った合体技をEVILが間一髪で阻止するや、マジックキラーを連射し動きを分断。最後はSANADAがラウンディングボディープレスでザックを沈めた。前夜に開幕からの連勝が6でストップしたものの、再び3連覇へ前進。EVILは「今日はSANADAデーだ。よく覚えておけ」と勝ち誇った。