【新日本】ジュニアタッグリーグ デスペラード組&ロッポンギ3Kが優勝決定戦進出

2019年11月02日 16時30分

 リーグ戦「SUPER JR. TAG LEAGUE」は、エル・デスペラード、金丸義信(43)組とYOH(31)、SHO(30)の「ロッポンギ3K」が優勝決定戦(3日、大阪)進出を決めた。

 1日の大阪大会の最終公式戦で3KがIWGPジュニアタッグ王者の石森太二(36)、エル・ファンタズモ(33)組を撃破。

 3チームが5勝2敗の勝ち点10で並び、直接対決の優劣により、初優勝を狙うデスペラード組の1位と大会3連覇がかかる3Kの2位が確定した。

 またロビー・イーグルスとのコンビでリーグ戦に出場していたIWGPジュニア王者ウィル・オスプレイ(26)の公式戦にBUSHI(36)が乱入。これが敗退に結びつき、怒り心頭のオスプレイは3日の大阪大会でBUSHIとのジュニア王座V3戦を決意した。