【新日本】オカダvsSANADA IWGP戦決定

2019年09月03日 16時30分

オカダに挑戦するSANADA

 新日プロは2日、秋のビッグマッチの主要カードを発表。10月14日の両国国技館大会では、IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(31)がSANADA(31=同下)とのV4戦に臨むことが決まった。また同大会ではIWGP・USヘビー級王者ジョン・モクスリー(33)が、ジュース・ロビンソン(30)とノーDQマッチ(反則裁定なし)による初防衛戦を行う。

 この他、次期シリーズ(4日開幕)では、15日の大分・別府ビーコンプラザ大会で、ブリティッシュヘビー級王者の棚橋弘至(42)が前王者ザック・セイバーjr(32)との初防衛戦が決定。16日の鹿児島アリーナ大会ではG1クライマックス覇者の飯伏幸太(37)が、KENTA(38)との東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦に出陣する。