【新日本】菅林直樹会長が英国大会を総括 UK道場を造りたい

2019年09月02日 16時30分

【菅林直樹会長の話】今大会はチケットが早々に完売し、当初予定していた席数を増席しました。予想以上に人気があり、十分に本格進出できる土壌があるかなと思えました。特筆すべきは、鈴木(みのる)選手の人気がオカダ(カズチカ)選手に匹敵するか、それ以上のものだったことですね。英国でのビッグマッチは毎年継続してやっていけたらと思います。今大会の成功を受けて、近いうちに英国でもUK道場を造りたいという考えが浮かんでいます。米国のLA道場に続き、ヨーロッパにも選手の育成を含め本格的に進出できればと思います。