【新日本】石井 2敗で首位を追走

2019年07月29日 16時30分

ジュース(左)に強烈なラリアートを見舞う石井

 新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス」Bブロック公式戦(28日、愛知県体育館)が行われた。

 NEVER無差別級王者の石井智宏(43)はジュース・ロビンソン(30)を下した。パルプフリクションをしのぐや、投げ捨て式のタイガースープレックスで反撃開始。スライディングラリアートから垂直落下式ブレーンバスターにつないで激闘をものにした。2敗で全勝のモクスリーを追う石井は「もう綱渡り状態。これから、いかに落ちねえようにやるかだな」と気を引き締めた。