【新日本】石井智宏がジェイ・ホワイト撃破 G1開幕2連勝

2019年07月16日 00時00分

ジェイ・ホワイト(上)を撃破した石井智宏

 新日本プロレス「G1クライマックス」Bブロック公式戦は15日、北海道・北海きたえーる大会で行われ、NEVER無差別級王者・石井智宏(43)が優勝候補の一角ジェイ・ホワイト(26)を破り、開幕2連勝を飾った。

 NEVER王者と前IWGPヘビー級王者の実力者対決は、互いに一歩も譲らぬ白熱の展開が続いた。ジェイのブレイドランナーを阻止した石井は延髄斬り、スライディングラリアートで畳みかける。なおもジェイが狙い続けるブレイドランナーを今度はコンプリートショットで切り返し、強烈な首折り弾を発射。最後は垂直落下式ブレーンバスターでマットに突き刺した。

 初優勝へ好発進した石井だが「結果、内容、インパクト。(勝利を)取ったけど、あと2つ(内容とインパクト)が伴ってねえな」と厳しい自己採点。次戦(19日、後楽園ホール)で控えるIWGP・USヘビー級王者ジョン・モクスリーとの公式戦へ向け「狂犬か。よし」とうなずき、気迫をみなぎらせた。