【新日本】NEVER無差別級6人タッグ選手権 真壁、矢野、田口組がV3

2019年06月18日 16時30分

 17日の新日本プロレス後楽園ホール大会で行われたNEVER無差別級6人タッグ選手権は、王者の真壁刀義(46)、矢野通(41)、田口隆祐(40)組が、高橋裕二郎(38)、チェーズ・オーエンズ(29)、エル・ファンタズモ(32)組を下し、V3に成功した。試合巧者トリオの悪の連係に苦戦を強いられながらも、くせ者の矢野が本領を発揮。裕二郎とチェーズに2人まとめて金的攻撃を決めるや、直後に真壁がラリアートを発射。このアシストを受けた矢野は即座にチェーズを横入り式エビ固めで丸め込み、混戦を制した。真壁は「全てこっちが上ってことだ、バカヤロー」と勝ち誇った。