オスプレイがジュニア2冠 G1参戦訴え

2019年06月10日 16時30分

リー(下)に驚異の空中殺法を放つオスプレイ

 新日本プロレス9日の大阪城ホール大会、「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」覇者のウィル・オスプレイがIWGPジュニアヘビー級王者ドラゴン・リーを破り、ジュニア2冠に輝いた。中盤にコーナー最上段から場外へのシューティングスターアタックでペースをつかむや、最後はストームブレイカー(変型ネックブリーカー)で勝利。試合後は「このベルトを世界で最も重要なベルトにしたい。そのために、このベルトを持った状態で出場したいんだ」とG1参戦を訴えた。