BOSJ 田口「体調はいい」勝ち上がりに自信

2019年05月27日 16時30分

成田蓮(右)を撃破しトップに並んだ田口隆祐

 新日本プロレス26日の千葉・幕張大会で行われた「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」、混戦のBブロックでは田口隆祐(40)が成田蓮(21)を下し、5勝目を挙げた。これでウィル・オスプレイ、エル・ファンタズモ、ロビー・イーグルスと首位に並んだ。

 グラウンドの展開から、徐々に田口が試合をコントロール。最後は必殺のオーマイ&ガーアンクル(足首固め)で捕獲した。「レスリングの展開になりましたけど、それはこちらも最近やっていなかっただけで好きですから。ネチネチとね。釜玉うどんのように絡みつくことができました」

 残る公式戦でファンタズモ、オスプレイと激突するが「厳しい戦いになると思いますけど、体調はいいですから」と自信をみなぎらせた。