【新日本】鷹木「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」初出場優勝に自信

2019年05月14日 16時30分

鷹木はSHO(右)をラリアートで豪快に吹っ飛ばした

 新日本プロレス「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア(BOSJ)」が13日、宮城・仙台サンプラザホール大会で開幕した。

 Aブロック公式戦で鷹木信悟(36)はSHOを下して、好スタートを切った。25分を超える壮絶な肉弾戦の末にラスト・オブ・ザ・ドラゴン(変型ドライバー)で振り切り、昨年10月の新日マット登場から続く無敗街道をキープ。

「なぜ俺に勝てないか教えてやろう。ただただ、俺のほうが強いんだ。すげえやつじゃねえ、強えやつが勝ち上がるんだ」と言ってのけ、初出場優勝へ自信をのぞかせた。