【新日本】メイ社長 MS・G大会は「歴史的な大会になった」

2019年04月08日 16時30分

メインでジェイを沈めたオカダ(写真は新日本プロレス提供)

【ニューヨーク6日(日本時間7日)発】新日本プロレスのマジソンスクエア・ガーデン(MS・G)大会についてハロルド・ジョージ・メイ社長(55)は「47年の歴史の中でも歴史的な大会になったと思う。米国、世界中のプロレスファンに新日本を知ってもらい、存在感をアピールできた最高の機会でした」と大会を総括した。

 今後も米国ではMS・Gと同規模会場の大会を定期的に開催する意向という。また「8月にロンドンでビッグマッチもありますし、今後は各国の“聖地”で新日本をアピールできるようにスケジュールを組んでいきたい」と語った。