【新日本】飯幸が2か月ぶりに戦線復帰

2019年03月09日 16時30分

飯伏は鋭いキックを内藤(左)に叩き込んだ

 新日本プロレス「NEW JAPAN CUP(NJC)」が8日の後楽園大会で開幕し、1月4日東京ドーム大会で脳振とうを起こし欠場していた飯伏幸太(36)が約2か月ぶりに戦線復帰した。NJCトーナメント1回戦(10日、尼崎)で当たるIWGPインターコンチネンタル王者・内藤哲也(36)と6人タッグ戦で激突。オーバーヘッドキックで内藤、SANADAを蹴散らすなど、華麗な動きを披露した。ただ、求めるハードルはまだまだ高いようで「試合の感覚が戻らないですね。だめだ。激焦りしましたね。でも大丈夫。すぐに戻します」と反省を口にした。