【新日本】NJCトーナメント表発表 IC王者・内藤は飯伏といきなり激突

2019年02月25日 18時13分

1回戦で激突する内藤(左)と飯伏

 新日本プロレスは25日、次期シリーズ「NEW JAPAN CUP」(3月8日、東京・後楽園ホールで開幕)のトーナメント表を発表した。

 今年の優勝者は4月6日の米国・ニューヨーク州マジソンスクエア・ガーデン大会でIWGPヘビー級王者ジェイ・ホワイトに挑戦する。昨年まで採用されていた挑戦選択権システムではなくなったため、IWGPインターコンチネンタル王者・内藤哲也、NEVER無差別級王者ウィル・オスプレイもエントリー。ベテラン、若手、外国人勢と多種多用なメンバーが出揃い、史上最多32人の参加選手で行われる。

 1回戦最大の注目は、IC王者・内藤と、新日プロ残留と今トーナメントでの復帰を宣言していた飯伏幸太の激突だ。ともに昭和57年生まれでライバル関係にある両雄は、3・10尼崎大会で激突する。

 また前IWGP王者の棚橋弘至は、ヤングライオンで大抜てきを受けた海野翔太との1回戦が決定。前年度覇者ザック・セイバーJr.はEVILとの初戦を迎える。