【新日本】「ジュニアタッグリーグ」BUSHI、鷹木組が単独首位

2018年10月27日 16時30分

BUSHI(左)は鷹木(右)との合体式MX「リベリオン」でイーグルスを粉砕

 新日本プロレス26日、後楽園大会での「ジュニアタッグリーグ」公式戦でBUSHI(35)、鷹木信悟(35)組が石森太二(35)、ロビー・イーグルス組から4勝目を挙げ、単独首位に立った。鷹木がパンピングボンバー(首折り弾)で石森を排除すると、最後はBUSHIが初公開の合体式MX「リベリオン」でイーグルスを粉砕。唯一の1敗をキープし「俺たちが優勝はもちろん、このリーグ戦を盛り上げる」と豪語した。