【新日本】IWGP王者ケニーが石井とのV2戦へ弾み

2018年09月14日 16時30分

ケニー(左)は石井と一進一退の攻防を繰り広げた

 新日本プロレス15日の広島サンプラザホール大会で石井智宏(42)とのV2戦に臨むIWGPヘビー級王者のケニー・オメガ(34)が13日の大阪大会で、飯伏幸太(36)との名コンビ「ゴールデン☆ラヴァーズ」で最後の前哨戦を制して防衛に弾みをつけた。

 ケニーと飯伏は石井&ウィル・オスプレイ(25)とのタッグ戦に出陣。7日後楽園大会と同じカードはこの日も超ハイレベルな攻防の連続となったが、ケニーは高速ドラゴンスープレックスで石井を投げ飛ばして一気に勝負に出た。最後はオスプレイに合体技「ゴールデン☆トリガー(ケニーのVトリガー+飯伏のカミゴェ)」を決め、飯伏の勝利をアシストした。

 勢いに乗るケニーは「お前が『100%のケニー・オメガで来い』と望むなら、お望み通りぶつけてやる」と石井に宣戦布告。広島決戦まで待ったなしだ。