【新日本】ジェリコの挑発VTRに内藤余裕の「トランキーロ!」

2018年05月23日 16時30分

ジェリコからのメッセージを寝転んで聞く内藤。遺恨は深まる一方だ

 

 6月9日大阪城ホール大会でIWGPインターコンチネンタル王者・内藤哲也(35)に挑戦するクリス・ジェリコ(47)が、強烈なメッセージを送りつけてきた。

 22日の後楽園大会で内藤が出場したタッグ戦終了後、場内が暗転するとジェリコからのメッセージVTRが流れ始める。「お前を叩き潰してICを奪ってやる。俺が10度目のIC王座戴冠を果たしてやる」。内藤からベルトへの挑戦意思を確認されていたジェリコだが、別物とはいえWWEで9度獲得したICの名前にはやはりこだわりがあるようだ。さらには「ICなんて日本人にはもったいない。俺がベルトの価値を高めてやるよ」とまで言い切った。

 一方の内藤は「暗転するもんだから、てっきり襲撃してくるのかと思ったぜ。こんなVTRを送ってくるほうも送ってくるほうだけど、流すほうも流すほう。今はBOSJの真っただ中だぜ? クリス・ジェリコ、これを流した新日本プロレス…こんなときこそ、トランキーロ! あっせんなよ、カブロン」と応戦。前哨戦のない両雄だが、遺恨は日に日に深まっている。