• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【RIZIN】新世代エース 矢地祐介の意外過ぎる夢

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【RIZIN】新世代エース 矢地祐介の意外過ぎる夢


ポーズを決める矢地

 格闘技イベント「RIZIN.10」(5月6日、マリンメッセ福岡)でディエゴ・ヌネス(35=ブラジル)と対戦する新世代のエース・矢地祐介(27)が16日、意外すぎる「夢」を明かして必勝を誓った。

 山本“KID”徳郁(41)を師匠とする矢地は、2016年末にRIZINデビューを果たすと北岡悟(38)、五味隆典(39)ら名だたるレジェンドを撃破して破竹の4連勝。世代交代を強く印象づけた。今回はヴァンダレイ・シウバ(41=ブラジル)が推薦してきた元UFCファイターと対戦する。

 またもや危険な相手との対戦となったが「自分がどれだけ強いか知りたいから、どんどん強い人とやりたい。自信もあるし。楽しみっす」と矢地は胸を張る。その自信には意外な根拠があった。

「実は今回、食生活を結構変えたんすよ。そしたら楽に体重が落ちて体調もいいんで、かなり調子いいっす」。中でもハマったのが“カフェごはん”だという。

「サラダが好きなんで店を探してたら自然とおしゃれなカフェに行くようになってて。表参道とか、蔵前にも古民家風のいいところがあるんですよ。周りを見回すとOLとか女子大生とか、小さい犬を抱いたマダムしかいないんすけど、そこで紅茶とか飲んでると『あー、優雅だわ』って思ってリラックスできるんですよね。今はサラダよりもおしゃれなカフェを探し求めてます」

 厳しい練習の日々も、おしゃれなカフェでの息抜きで乗り切っているらしい。しかも趣味が高じて「いつか自分でカフェやりたいんすよね。勝ち続けて稼いでカフェ、オープンしたいっす」と経営者に大変身する夢まで明かした。すでに閑静な住宅街やジム近くの池のほとりなど開店候補地を調査中だという矢地。夢実現まで全勝街道を突き進むつもりだ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【サマーナイトフェスティバル】五輪4大会連続出場を目指す渡辺一成が初制覇!
後位から自力に転じた渡辺一成が、当大会初制覇を飾った!

【SGオーシャンカップ】毒島誠が3回目のSG制覇!
コンマ13の好スタートを決めた毒島誠が、2コースから豪快なまくりで抜け出して優勝!

2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。フランスが20年ぶり2度目の優勝!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース若松SG「第23回オーシャンカップ」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!