• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 藤田がゴールドバーグとの対面で更生?3度目正直Vへ練習強化

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

藤田がゴールドバーグとの対面で更生?3度目正直Vへ練習強化


左からカシン、ゴールドバーグ、藤田、元UFC世界ウエルター級王者のロビー・ローラー

 野獣・藤田和之(47)が10日、約10年ぶりの総合格闘技(MMA)戦勝利に向けて“更生”することを誓った。藤田はこの日、盟友の“悪魔仮面”ケンドー・カシン(49)とWWEの祭典「レッスルマニア34」(ルイジアナ州ニューオーリンズ)に合わせて開催されたイベント出席を終えて帰国。韓国の総合格闘技イベント「ROAD FC 047」(5月12日、中国・北京)で復帰後3戦目のMMA戦も決まっており、闘志を全開にした。

 約12時間にも及んだロングフライトの疲れも見せず「腹減ったから、一緒に牛丼を食いましょう」と安直に取材に応じた藤田は、復帰後3戦目となるROAD FC北京大会での孔韓冬(37=中国)戦に向けて「今回こそ勝ちますよ。必ず」と力強く話した。

 牛丼に紅しょうがを常人の3倍はのせて「紅しょうが同様、練習量も3倍にします。ニューオーリンズで先輩に言われましたから」とキッパリ。セコンド役を務めるカシンは「頼むからやってくれ。週1じゃ足りないに決まってるだろう。せめて週3は練習してくれ」とあきれたように指摘。野獣は「ハイ。任せてください」とハイボールをあおった。

 復帰後は、中学生の部活にすらはるかに及ばない週1回の練習ペースだったことがすでに驚きだが、最近の藤田は口を開けば「面倒くせえ」と言うばかりだった。それが3倍の練習に取り組むというから「3度目の正直」は期待できそうだ。

 ニューオーリンズのイベントではひたすらファンのためポスターにサインを書き、その合間にベトナム料理と中華料理を食べていたが、現地でWWEのスーパースターで“怪物”ことゴールドバーグ(51)と対面したという。

「会場で向こうから来て『フジタ! 久しぶり!』って抱きついてきました。どう考えても初対面なのに、どういうことなんでしょう。そもそも馳浩がだな(以下略)」(カシン)、「俺もその時は『あれ? 会ったことあるかな?』って思ったんですけど…」(藤田)

 理解に苦しむエピソードだが、とにかく今年のWWE殿堂入りを果たしたばかりのゴールドバーグとの交流に成功したカシンは「『全日本を潰すために必要なら力を貸す』と言っていたような気がします、ハイ。彼を呼べばギャラだけで全日本を潰せるな」とヘソ曲がり男らしい収穫も口にした。

 何はともあれ米国滞在中に練習への意欲を取り戻した様子の藤田。「さあ、帰って練習です!」と言い残すや、分厚い財布から3人分の牛丼代を支払い、千葉・上総方面に消えた。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【サマーナイトフェスティバル】五輪4大会連続出場を目指す渡辺一成が初制覇!
後位から自力に転じた渡辺一成が、当大会初制覇を飾った!

【SGオーシャンカップ】毒島誠が3回目のSG制覇!
コンマ13の好スタートを決めた毒島誠が、2コースから豪快なまくりで抜け出して優勝!

2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。フランスが20年ぶり2度目の優勝!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース若松SG「第23回オーシャンカップ」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!