• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【WWEレッスルマニア】レスナーがユニバーサル王座防衛 大味な必殺技合戦にブーイング

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【WWEレッスルマニア】レスナーがユニバーサル王座防衛 大味な必殺技合戦にブーイング


【ルイジアナ州ニューオーリンズ8日(日本時間9日)発】当地のメルセデスベンツ・スーパードームで行われた世界最大プロレス団体WWEの祭典「レッスルマニア34」で、ユニバーサル王者ブロック・レスナー(40)がローマン・レインズ(32)を撃破し防衛に成功した。

 今年で34回目を迎えた祭典のメイン。レインズのスピアー2連発をカウント2で返したレスナーは、3発目にカウンターのジャンピングニーを浴びせ反撃に出る。だがここから必殺のF5を何発放っても勝負が決まらない展開に…。4発のF5を全てキックアウトされたレスナーは、怒りのマウントパンチでレインズを大流血に追い込む。

 逆襲の時を待って耐え忍んでいたレインズが起死回生のスピアー2連発を決めるが、これも王者の意地でレスナーがカウント3を許さない。駆け引きもへったくれもない大味な必殺技合戦を退屈に思ったのか、会場からは延々とブーイングが続く異様な空間となっていく。

 なおもスピアーを狙うレインズを捕らえたレスナーは、実にこの日5発目となるF5を発射。これでついに3カウントが数えられ、2人の戦いに終止符が打たれた。

 祭典前からUFC復帰の噂が絶えなかったレスナーだが、終わってみればWWEのリングでは敵なし状態でユニバーサルベルトを保持。今後の動向は果たして――。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【向日町GⅢ平安賞】稲垣裕之の目に涙 これが「平安賞」だ!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

艇界きってのアスリート女子・倉持莉々とプロクライマー・大場美和が登場

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!