• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > タイから最強刺客にも那須川天心「どんな相手でもやってやる」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイから最強刺客にも那須川天心「どんな相手でもやってやる」


全勝街道を突っ走る那須川

 キック界の神童こと那須川天心(19)に、タイから“最強の刺客”が送り込まれることが13日、明らかになった。

 那須川はこの日、キックボクシングイベント「KNOCK OUT」の一夜明け会見に出席。過去の対戦相手では最強と呼ばれたプロムエタイ協会スーパーバンタム級王者のスアキム・シットソートーテーウ(22=タイ)に判定3―0で完勝し「世界にはもっと強い選手がいると思うので、そういう選手と戦いたい」と次なる戦いに意欲を見せた。

 そんな那須川に泣かされ続けているのがタイの名門「PKセンチャイムエタイジム」だ。タイで「生きる伝説」と呼ばれるルンピニースタジアム認定4階級制覇王者のセンチャイ・PKセンチャイムエタイジム(37)が率いる名門だが所属のワンチャローン、スアキムは那須川に連破されている。

 小野寺力プロデューサー(43)によれば「PKジムがすでに『もっと強いのがいるから、やらせてくれ』と言ってきている」とのこと。「なぜ最初から最強の選手を出さないのか」という素朴な疑問はさておき、ムエタイの名門が同じ日本人に3連敗することは絶対に許されない。リベンジの舞台が用意されれば最強の刺客を送り込んでくることは間違いない。

 ムエタイの現役王者2人を撃破したことでキック界の合言葉は「打倒ムエタイ」から「打倒那須川」に変わりつつある。受けて立つ那須川も「どんな相手が来ても、やってやるという気持ちはあります」とキッパリ。今後はタイのみならず世界中から挑戦者が現れることは確実だが、神童はその全てを撃破するつもりだ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠオールスター競輪】爆裂スマイル長沢彩がアルテミス賞を制覇!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

【連載コラム】小島よしおの履歴書
「そんなの関係ねぇ!」で一世を風靡した小島よしおが「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白する!(全15回)

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はまるがめボートSG「メモリアル」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!