• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【原点回帰】謎の覆面戦士「HGZ」参戦 不敵なベルト奪取予告

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【原点回帰】謎の覆面戦士「HGZ」参戦 不敵なベルト奪取予告


左からスーパー・タイガー、初代タイガーマスク、HGZ

“過激な仕掛け人”新間寿氏(82)がプロデュースする「原点回帰 プロレス大会」(7日、東京・後楽園ホール)に、謎の覆面戦士「HGZ」の参戦が決定した。

 同大会のメーンイベントは王者スーパー・タイガーにミスターXが挑戦するレジェンド選手権と発表されていた。

 1日、都内で行われた会見で、そのXが黒覆面をかぶって登場。佐山聡こと初代タイガーマスク(60)は複数の候補から厳選された選手であり、自身も対戦経験があることを明かし「ストロングスタイルの真髄を持っている選手。ウチのリングでは常にメーンイベンターが務まる選手」とその素質を高く評価した。

 迎え撃つスーパー・タイガーも警戒する。HGZの声に聞き覚えがあるとし「ボク自身も、中の方は分かっています。マスクがあろうがなかろうが、この人と戦えるならボク自身も進化して次のステージに上がっていけると確信している」と最大級の敬意を払いつつ、初防衛に意欲を示した。

 一方、初代タイガーから「くすぶっているところがある」とも指摘されたHGZは「自分自身の中で力を出し切れていないというふうに佐山先生には映っている」と不敵に笑い、ベルト奪取を予告した。

 また、当日は試合前に初代タイガーがリング上でストロングスタイルについて説明する場を設けることも決まった。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【東スポ×競馬ラボ】ニコ生で「有馬記念」予想バトル new
本紙・舘林&松浪記者と大魔神・佐々木、アンカツ、麒麟・川島が激論!

【ウインズ川崎】本紙・舘林と稲富菜穂が「全日本2歳優駿」展望トーク
2歳ダート最強馬決定戦「全日本2歳優駿」(13日、川崎競馬場)の注目馬はこれだ!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
ばんえいオークス(3日=帯広競馬場)

12・1予選開幕パチンコ・パチスロゲーム大会で「優勝賞金100万円を手に入れろ」

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

優勝はgdjこと博報堂の後藤さん

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はSGグランプリ(住之江)&GIクイーンズクライマックス(大村)

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!